日曜コラム「マイ・オピニオン」第40回:公務員試験を受ける人のために電子書籍を書いています

 先月の投稿に続いて、またお知らせになります。

 いよいよ3月になり、まもなく新年度を迎えます。大学は講義も終わり、卒業や入試の季節を経て在学生は進級し、新入生も入ってきます。

 講義も新たな気持ちで受講生を迎えることになりますが、公務員への就職を考えている学生向けの講義や指導をしています。受講生が少しでも公務員試験に関心を持ってもらい、夢を叶えてもらいたいと思っています。

 講義の内容は公務員の仕事や仕組みについての話なのですが、学生の立場からすれば公務員試験に合格するための方法を知りたいという要望も多くあります。もちろん、知っている限りでは答えますが、公務員試験予備校の教員ではないのでプロのアドバイスにはなりません。それでも、これまで多くの卒業生が公務員になっているので、合格者に話を聞きながら、それに続く学生にアドバイスしています。

 そこで、公務員試験対策の参考になるものを、電子書籍の形で出版すべく、執筆しているところです。ボリュームはそれほど大きくありませんし、類似の本もたくさんあるのですが、私なりのオリジナリティも少し加えて新鮮味もある本になると思います。

 また、私自身も公務員試験の問題にチャレンジしているので(受験はしませんが)、実感を込めたアドバイスになると思います。

 電子書籍のメリットは、印刷の必要がないのでスマホやタブレットで直ぐに読めることです。また、出版もすぐにできます。修正も容易なので、定期的にグレードアップしていきたいと思っています。

 公務員試験を志す方に参考にしていただき、少しでも多くの方に夢を叶えていただればと思います。出版された際にはホームページはTwitterでご案内しますので、どうぞご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です